マニア10

マニア10は映画や海外ドラマの魅力や面白さを伝えるべく、あらすじやおすすめしたいポイントなどをまとめたネタバレ有の評価・感想・レビューブログです。新作映画や最新の海外ドラマ、また過去の名作などもどんどん取り上げていきます。

【映画】ムービー43は超豪華ハリウッド俳優が次々と登場するおすすめコメディ!あらすじやキャストなど徹底解説

【映画】ムービー43は超豪華ハリウッド俳優が次々と登場するおすすめコメディ!あらすじやキャストなど徹底解説

現在Huluでも視聴可能なおすすめ映画「ムービー43」についてご紹介します。

「ムービー43」ヒュー・ジャックマンケイト・ウィンスレットクロエ・グレース・モレッツナオミ・ワッツエマ・ストーンクリス・プラットなどなど超豪華なハリウッドセレブ俳優が次々と出演するインディペンデント系のコメディ・アンソロジー映画。

去年だったかな、Twitterでも呟きました。記憶に残っているうちに記事にしようと思っていましたが、インパクトが強すぎて忘れる気配もありません。

そんな「ムービー43」ですが、楽しい映画、見てて愉快な映画、は想像しないでください。お下劣極まりないです。

超有名な映画批評サイト「超映画批評」さんでは100点満点中5点でした笑

今回はこれだけ超豪華なハリウッドセレブ俳優が出演してるなんてどんな映画だろうと思ってしまう「ムービー43」のあらすじやキャスト、おすすめしたいポイントなど、その概要をご紹介していこうと思います。

※なるべくネタバレ回避しているので誰でもご覧になれると思いますが、あらすじや解説で少しだけ内容に触れている部分もあります。

↓定額動画配信サービスは利用していますか?

www.mania10.net

ムービー43は超豪華ハリウッド俳優が次々と登場するおすすめコメディ!あらすじやキャストなど徹底解説

① あらすじ

www.youtube.com

「ムービー43」は14個の短編作品とすべてを繋ぎ合わせる役目の短編作品を含めた映画なので、それぞれのあらすじをご紹介します。

フック1. The Pitch

狂気じみた映画脚本家のチャーリー・ウェスラー(デニス・クエイド)は、自らの執筆した脚本を映画会社幹部のグリフィン・シュレーダー(グレッグ・キニア)に売り込もう(pitch)としていた。

シュレーダーが奇想天外な脚本の購入を拒否すると、ウェスラーは逆上して銃を取り出し、脚本を購入するよう脅迫。

やむなくシュレーダーはマネージャーのボブ・モン(コモン)のもとへ相談に行くが、モンは不遜な態度でシュレーダーを追い返す。

モンの態度に激昂したシュレーダーは、赤字を出してモンを困らせるため、ウェスラーの劣悪な脚本を映画化して「ハワード・ザ・ダック」以来の「大作映画」を作ることを決意する。

フック2. The Thread

「The Pitch」が公開されなかった国のための別ストーリー。(DVD・Blu-ray版に特典映像として収録されています)

カルヴァン・カトラー(マーク・L・ヤング)と友人のJ.J.(アダム・キャグリー)は、MTVの人気番組「ジャッカス」と同じような内容のふざけた動画を作ってYouTubeにアップロードする。

動画はまたたく間に注目を集め、閲覧回数は100万回を超えた。

しかしこの膨大なアクセス数は実際のアクセス数にはあらず、カルヴァンの弟バクスター(デヴァン・アーシュ)がエイプリルフールのいたずらとしてでっち上げたものにすぎなかった。

短編1. ネック・ボール(The Catch)

独身キャリアウーマンのベス(ケイト・ウィンスレット)は、友人の紹介を受け、「なぜか結婚しないセレブリティ」として名を馳せていたデーヴィス(ヒュー・ジャックマン)とブラインドデートへ出かける。

レストランに到着してデーヴィスがスカーフを取った際、ベスはデーヴィスの首から一対の睾丸がぶら下がっているのを見て衝撃を受ける。

短編2. 自宅学習(Homeschooled)

最近この町に引っ越してきたショーン(アレックス・クランマー)とクレア(ジュリー・アン・エメリー)の夫妻は、隣に住むロバート(リーヴ・シュレイバー)とサマンサ(ナオミ・ワッツ)の夫妻と一緒にお茶を飲んでいた。

ロバートとサマンサには10代の息子ケヴィン(ジェレミー・アレン・ホワイト)がいる。

ケヴィンは高校には通わず、家庭で学習を行う「自宅学習」を両親から受けていた。

短編3. プープ・オン・ミー!(The Proposition)

ジュリー(アンナ・ファリス)とダグ(クリス・プラット)は1年ほど交際してきたカップル。

ちょうどダグがジュリーにプロポーズしようとした時、ダグはジュリーから「自分は糞便愛好の趣味があるのでベッドルームで脱糞してほしい」と頼まれる。

短編4. ムラムラ・スーパーマーケット(Veronica)

ニール(キーラン・カルキン)は地方のスーパーマーケットの従業員であり、今日は夜間のシフトでレジ業務を行っていると、元カノのヴェロニカ(エマ・ストーン)がニールのレジへやって来る。

2人は過去の出来事を理由に口喧嘩を始めるが、それはたちまち性的な議論、さらには性的な行為へと及んでいく。

短編5. 合コン・アベンジャーズ(Superhero Speed Dating)

ロビン(ジャスティン・ロング)がゴッサム・シティのお見合いパーティーに参加していたところ、乱入してきたバットマン(ジェイソン・サダイキス)から「爆弾がこの建物に仕掛けられているらしい」と告げられる。

しかしバットマンは爆弾を探そうとはせず、ロビンが女性と会話しようとするのを邪魔するばかり。

短編6. 機械の中は子どもでいっぱい(Machine Kids)

機械に取り囲まれた子どもたちの苦境を告発するとともに、子どもたちに対して理不尽な仕打ちを行う大人たちのエゴイズムを批判する公共広告。

短編7. iBabe(iBabe)

ある会社の役員会議で新製品(キャシー・クリフテン)を使用することにより、青少年が指やペニスを細切れにしてしまう事故が起きているため議論する。

その製品は「iBabe(アイ・ベイブ)」という名前のMP3プレイヤーであるが、形状や質感は実物大の全裸の女性。

短編8. 初潮騒動(Middleschool Date)

ある日の放課後、ネイサン(ジミー・ベネット)とアマンダ(クロエ・グレース・モレッツ)はネイサンの家でテレビを見ていた。

2人がキスをしようとした時、ネイサンの兄マイキー(クリストファー・ミンツ=プラッセ)がリビングルームにやってきて2人をからかう。

短編9. Tampax(Tampax)

2人の女性が海を泳いでいる時、突如として海中からサメが現れ、女性の一人を豪快に食い殺してしまう。

漏れ防止機能の付いた生理用品を使用しているか否かでサメを呼び寄せるリスクが変動することを訴えた商業コマーシャル。

短編10. アダルトこびとづかん〜妖精捕獲作戦(Happy Birthday)

ピート(ジョニー・ノックスヴィル)はルームメイトのブライアン(ショーン・ウィリアム・スコット)の誕生日プレゼントとしてレプラコーン(ジェラルド・バトラー)を捕まえた。

2人はレプラコーンを地下室に括り付けたのち、金貨を渡すよう要求する。

短編11. フィーリング・カップル/下衆でドン!(Truth or Dare)

出会い系サイトで知り合ったドナルド(スティーヴン・マーチャント)とエミリー(ハル・ベリー)は、メキシコ料理のレストランでブラインドデートをしていた。

典型的な最初のデートに飽きたエミリーは「真実か挑戦か(truth or dare)」のゲームをしようと提案する。

短編12. ブラック・バスケットボール(Victory's Glory)

公民権法が制定される以前の1959年、バスケットボールチームのコーチであるジャクソン(テレンス・ハワード)は選手たちに檄を飛ばしていた。

白人ばかりで構成されるチームとの初めての対戦を前に、黒人の選手たちは尻込みしていた。

短編13. Ned ネッド(Beezel)

アミー(エリザベス・バンクス)はボーイフレンドのアンソン(ジョシュ・デュアメル)が飼っているオス猫、ビーゼル(アニメーション)のことを怪訝に思っていた。

アミーとアンソンがキスしようとする際に邪魔をしてくるなど、どうも2人の関係に割り込んでこようとするのだ。

短編14. 娘をみつけて(Find Our Daughter)

娘のスージー(ジョダナ・テイラー)が行方不明になってしまい、母のモード(ジュリアン・ムーア)と父のジョージ(トニー・シャルーブ)は私立探偵(ボブ・オデンカーク)の力を借りてスージーを捜索しようとする。

本編未公開。(DVD・Blu-ray版に特典映像として収録されています)

② キャスト

ムービー43-1

ケイト・ウィンスレット / 短編1. ネック・ボール(The Catch)

ヒュー・ジャックマン / 短編1. ネック・ボール(The Catch)

ナオミ・ワッツ / 短編2. 自宅学習(Homeschooled)

リーヴ・シュレイバー / 短編2. 自宅学習(Homeschooled)

クリス・プラット / 短編3. プープ・オン・ミー!(The Proposition)

アンナ・ファリス / 短編3. プープ・オン・ミー!(The Proposition)

エマ・ストーン / 短編4. ムラムラ・スーパーマーケット(Veronica)

ユマ・サーマン / 短編5. 合コン・アベンジャーズ(Superhero Speed Dating)

リチャード・ギア / 短編7. iBabe(iBabe)

クリストファー・ミンツ=プラッセ / 短編8. 初潮騒動(Middleschool Date)

クロエ・グレース・モレッツ / 短編8. 初潮騒動(Middleschool Date)

ジェラルド・バトラー / 短編10. アダルトこびとづかん〜妖精捕獲作戦(Happy Birthday)

ショーン・ウィリアム・スコット / 短編10. アダルトこびとづかん〜妖精捕獲作戦(Happy Birthday)

ハル・ベリー / 短編11. フィーリング・カップル/下衆でドン!(Truth or Dare)

テレンス・ハワード / 短編12. ブラック・バスケットボール(Victory's Glory)

エリザベス・バンクス / 短編13. Ned ネッド(Beezel)

③ 短編作品の邦題がひどい

ムービー43-2

誰に特があるのか、とことんダメムービーにしたいのか、邦題のセンスが最悪です。

作品自体にはそれほど関係ありませんが、例えば「自宅学習」なんか「ホームスクール」とかでいいのにわざわざ直訳する意味もわかりませんし、「合コン・アベンジャーズ」なんてDCヒーローの設定なのにアベンジャーズにしちゃってるし、「ブラック・バスケットボール」というタイトルは外人からすれば…という感じです。

これだけはなんとかならなかったんでしょうか…

作品自体に文句はないので日本で売り込むための戦略としてはどうなんでしょうね。

④ 完成までに丸10年

ムービー43-3

本作の脚本はほとんどのスタジオによってあからさまに拒絶されたため、この企画が始まったのは2000年代初頭でしたがなかなか進みませんでした。

2009年には既にケイト・ウィンスレットがヒュー・ジャックマンとブラインドデートを行う光景を収めた映像が撮影されており、その後少しずつ進んで映画は13人の監督と19人の脚本家によって完成。

2013年公開ですから、ヒュー・ジャックマンはちょうどウルヴァリン: X-MEN ZEROが公開されるあたりで撮影していたんですね。

また多くの俳優が作品のためにさせられることを理由に断られてしまったため、演者探しもなかなか難航したようです。

⑤ ゴールデンラズベリー賞

ゴールデンラズベリー賞とは毎年、アカデミー賞授賞式の前夜に「最低」の映画を選んで表彰するもので、ラジー賞(Razzies)とも呼ばれています。

「ムービー43」「最低作品賞」「最低監督賞」「最低脚本賞」の3部門を受賞する快挙。

⑥ 酷評映画でもコストは回収できている

ムービー43-4

「ムービー43」は全米公開時、興行収入1000万ドルもいかないんじゃないかと予想されていましたが、やはり豪華すぎる俳優陣のおかげか最終的には3240万ドルを稼ぎ出しました。

さらに世界中で公開され、全米ではNetflixでの販売も行い、見事にコスト回収に成功。

回収どころかおそらく利益になっていますね。

もちろん、製作段階では赤字なんて考えないでしょうけど、これだけ酷評された作品ですから、監督も覚悟してたかもしれません。

⑦ 監督も豪華

ムービー43-5

「グリーンブック」の監督ピーター・ファレリーが短編1. ネック・ボール(The Catch)と短編11. フィーリング・カップル/下衆でドン!(Truth or Dare)。

「ドクター・ドリトル2」の監督スティーヴ・カーが短編3. プープ・オン・ミー!(The Proposition)。

「マイ・ガール」の監督グリフィン・ダンが短編4. ムラムラ・スーパーマーケット(Veronica)。

「トレジャー・ハンターズ」の監督スティーヴン・ブリルが短編7. iBabe(iBabe)。

短編13. Ned ネッド(Beezel)に出演したエリザベス・バンクスが短編8. 初潮騒動(Middleschool Date)。

「ラッシュアワー」シリーズの監督ブレット・ラトナーが短編10. アダルトこびとづかん〜妖精捕獲作戦(Happy Birthday)。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の監督ジェームズ・ガンが短編13. Ned ネッド(Beezel)。

俳優のボブ・オデンカークが短編14. 娘をみつけて(Find Our Daughter)と、それぞれの短編作品で監督として名を連ねています。

⑧ 海外での評価

ムービー43-6

映画とテレビのレビューアグリゲーターであるRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)では、今のところ83のレビューがあり、批評家支持率は4%とびっくりするほど低い数字。

CinemaScoreではD評価。

Vue Weeklyのブライアン・ギブソンは「地獄の役員や作家のキッチンで調理された実行可能なゴミ」と言い放ち、他にも豪華俳優陣の無駄使いと酷評。

⑨ 食事中は観ない方がいい

おならやうんちがたくさん出てきますので、下劣映画というか汚物映画です。

深夜になんとなく見るのが一番おすすめできます。

そこまでして観たいと思わない方もいるかもしれませんが、ここまで酷評された映画って逆に観てみたくなりませんか?

外人の笑いはわからないという方、これは外人も笑わなかった映画です。

⑩ 個人的な感想

こういった作品は内容を深堀りする必要なく淡々と見てられる映画なので、暇つぶしには最適です。

最初から期待をしないで観るのが一番いいかもしれません。

期待しない分、結構笑えますし、「やりすぎだろ」と思えてしまうとめちゃめちゃ面白い映画かもしれません。

ヒュー・ジャックマンが平然と演技してるのが余計おもしろいですし、クロエ・グレース・モレッツもそこまでやるんだと思えばおもしろいですし、クリス・プラットは太りすぎてておもしろいです。

まとめ

「ムービー43」について色々まとめてみましたが、要するに世間一般の評価は最悪だということ。

普通の駄作映画はどこかおもしろい要素があるんですが、映画を観るぞと意気込んで観てしまうと、とてもおもしろくない映画です。

なので逆に観てほしいというのはありますけどね。Huluで観られますので、暇な時間に是非見て頂きたい作品です。

ムービー43 Blu-ray

ムービー43 Blu-ray