マニア10

マニア10は映画や海外ドラマの魅力や面白さを伝えるべく、あらすじやおすすめしたいポイントなどをまとめたネタバレ有の評価・感想・レビューブログです。新作映画や最新の海外ドラマ、また過去の名作などもどんどん取り上げていきます。

【超名作映画】「フォレスト・ガンプ/一期一会」のトリビア・あらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説

【超名作映画】「フォレスト・ガンプ/一期一会」のトリビア・あらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説

巨匠ロバート・ゼメキスが監督を務め、トム・ハンクス主演で1994年に公開された映画「フォレスト・ガンプ/一期一会」

アカデミー賞13部門でノミネートされ、6部門受賞し、主演のトム・ハンクスが2年連続で主演男優賞を取ることになった作品でもあります。

ご存知の方も多いとは思いますが今回は「フォレスト・ガンプ/一期一会」のトリビアやあらすじ、キャスト、おすすめしたいポイントなど、その概要をご紹介したいと思います。

↓定額動画配信サービスは利用していますか?

www.mania10.net

「フォレスト・ガンプ/一期一会」のトリビア・あらすじ・キャストなど徹底解説

① フォレスト・ガンプ/一期一会のあらすじ

アラバマ州グリーンボウに住むフォレスト・ガンプは普通の子供よりも知能指数の低い少年で、背骨が歪んでいるため脚装具を付けないとまともに歩けなかった。

高校生になってもいじめられていたフォレストは、追いかけてくる同級生の車から逃げ切る際にそのままアメフトの試合中のコート内へ進入してしまう。

しかし、それを見たコーチにその俊足ぶりを見込まれ、アラバマ大学へ入学しフットボールチームに入ると、試合ではいつも好成績を収め、全米代表選手に選ばれるまでになり、ケネディ大統領に面会する。

② キャスト

フォレスト・ガンプ/一期一会1

パディントン / ベン・ウィショー(声)

フォレスト・ガンプ / トム・ハンクス

ミセス・ガンプ / サリー・フィールド

ジェニー・カラン / ロビン・ライト

ダン・テイラー / ゲイリー・シニーズ

バッバ・ブルー / ミケルティ・ウィリアムソン

フォレストJr. / ハーレイ・ジョエル・オスメント

③ フォレスト・ガンプを演じきったトム・ハンクス

フォレスト・ガンプ/一期一会2

知能指数は人より低いが足だけはめっぽう早いフォレスト・ガンプ。後に共演したサリー・フィールドは、「心の奥底にダークな性格を持つ他の誰かがいる」と説明しており、本人はそこについて掘り下げて考えることは今はしていないようですが、演技をするための集中力は多くの人が絶賛しています。

この難しい役柄をこなす彼の演技は必見です。

④ 小説を映画化

1985年にウィンストン・グルームが発表した小説が原作となっています。

映画化されると原作はさら人気を増し、全世界で170万部を記録しています。

フォレスト・ガンプ (講談社文庫)

フォレスト・ガンプ (講談社文庫)

⑤ あのレストラン・ババガンプシュリンプの元に

東京では後楽園と豊洲、大阪のUSJの近くに店舗を持つシーフードレストラン「ババ・ガンプ・シュリンプ」。

エビのキャラクターを見覚えのある方もいらっしゃるのでは?あのお店、実は劇中に登場する「ババ・ガンプ・シュリンプ」が元になっているのです。

とっても影響力のある映画だということがわかります。

bubbagump.jp

⑥ 映画とともにヒットしたサントラ

世界で最も売れた映画サウンドトラックの一つです。約1,800万枚という大ヒットを記録しました。

発売されたCDも2枚組となっており、かなり曲数が多いですが、いずれも名曲ばかりです。

⑦ 時代背景も楽しめる!

1950年代から、80年代に起こった出来事や、当時の有名人、音楽などが盛り込まれているところもこの映画の魅力です。

ILMが担当したVFXは、主演のトム・ハンクスジョン・レノンジョン・F・ケネディリチャード・ニクソンといった故人と共演させました。

目まぐるしい時代の流れのなかで一生懸命に生きるフォレスト・ガンプに心を動かされます。

⑧ 海外での評価

映画とテレビのレビューアグリゲーターであるRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)での評価は98件のレビューに基づく72%もの前向きなレビューで7.36/10と高評価。

Metacriticでは20件のレビューに基づくこのフィルムの平均スコアは100点中82点とこちらも高評価。

第67回アカデミー賞では作品賞、監督賞、脚色賞、主演男優賞、編集賞、視覚効果賞の6部門を受賞し、第52回ゴールデングローブ賞ではドラマ部門作品賞、監督賞、ドラマ部門主演男優賞を受賞。

第48回英国アカデミー賞では視覚効果賞を受賞し、第63回ナショナル・ボード・オブ・レビューでは作品賞、主演男優賞、助演男優賞の3部門を受賞しています。

⑨ フォレスト・ガンプ/一期一会のトリビア

フォレスト・ガンプ/一期一会3

・フォレスト・ガンプ役は当初ジョン・トラボルタにオファーされていました。

・アメリカンフットボールの試合で一直線に走り抜けるシーンの撮影中、トム・ハンクスはインフルエンザに侵されていたそう。

サリー・フィールドは、トム・ハンクス演じるフォレストの母親役として出演していますが、トム・ハンクスとの実年齢差は10歳しかありません。

・中国での卓球の試合のシーンは素振りをしているだけでピンポン球は後からCGで付け加えられたそう。

・今作でトム・ハンクスの出演料は決められた金額ではなく、収益のパーセンテージで受け取ったそう。

⑩ フォレスト・ガンプ/一期一会の名言

・人生はチョコレートの箱、開けてみるまで中身は分からない

Life is like a box of chocolates. You never know what you're gonna get.

このセリフはアメリカン・フィルム・インスティチュート(AFI)が選出している「アメリカ映画の名セリフベスト100」にて40位にランクインしています。

他にもフォレスト・ガンプというキャラクター故に多くの名言を残しています。

まとめ

「フォレスト・ガンプ/一期一会」について色々まとめてみましたが、Netflix、Amazonプライムビデオで見られるようなので、気になった方、もう一度観たい方は是非観て頂きたいです。

もしこの記事をご覧になった方で印象的なシーンなどありましたら、是非コメントお待ちしてます。